住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

2回目の開口"ウニ"

2020.06.07

この時期は、
いい天気で海が穏やかだと、
「もしかして今日はアレかな?!」と思います。

それは、ときどき道端にアレが落ちていたりして(!)気がつくこともありますが、
早起きをすると漁師さんたちがお仕事をしている風景をみて、わかることもあります。

今日も、ウニの開口日でした。
ウニやアワビ、海藻などの貴重な海の資源をたくさん獲りすぎて枯渇させてしまうことのないように、漁師さんたちは「開口」のルールにのっとって採取します。
採取をする日と時間が決められていて、全員でそれを守ります。

東京で育った私は、これらの海産物がそのように管理されながら世の中に出回っていることを知らなかったので、この町に移住して初めて開口というものを知った時にとても感動しましたし、漁師さんたちへのイメージが変わりました。

旬の時期に、地元で採れた旬のものを、限られた数量だけれども食べることができる、すごさを実感します。

最近の記事

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...

2022.09.23

【フォーラム開催報告】 9/6(火)おきなくらEELsのメンバーにより、南三陸・海のビジターセンターでフォーラ...

2022.08.03

梅雨明け宣言はされたはず、、、ずっと梅雨のような蒸し蒸し雨や曇りの天気が続いたが、、 7月31日(土)「戸倉っ...

2022.07.29

夏休みに入ってはいるが7月29日、戸倉小学校の体育館で、お世話担当の4年生(担任の先生と生徒とお手伝いの保護者...

2022.07.02

6月30日(水)に戸倉では初めての「ウニの開口」が行われた。天候が開口日とあわず、例年より1ヶ月も遅れて第1回...

2022.06.08

5月23日(月)もう午前3時頃から薄明るい早朝。戸倉地区の波伝谷漁港からは活気が感じられた。4月からギンザケの...
カテゴリー別記事一覧