住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

繭かき作業

2020.08.05

8月1日(土)に戸倉小学校4年生13人によって、「繭かき(繭かき)」の作業を行った。校長先生と担任の先生、おじいさんおばあさんや地域の方にお手伝いをいただいて、7月24日に行われた「上蔟(じょうぞく)」の次の作業で、繭になった物をマンションのような枠からとる作業だ。繭を丁寧に取り出し、整え、自分たちが使う分を分けたら、山形にある製糸工場に出荷します。みんな丁寧に優しく作業していました。

最近の記事

2023.01.12

1月8日(日)に戸倉神社の氏子総代会によって「どんと祭」が行われた。戸倉神社の氏子総代会は水戸辺、在郷、波伝谷...

2023.01.12

ラムサール条約登録湿地の南三陸・志津川湾に飛来! 12月23日(金)に町の委託を受けた南三陸ネイチャーセンター...

2022.12.23

12月21日(水)に戸倉地区3回目のアワビの開口が行われた。開口の時間は6:30〜9:30の約3時間、一日中曇...

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...
カテゴリー別記事一覧