住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

繭かき作業

2020.08.05

8月1日(土)に戸倉小学校4年生13人によって、「繭かき(繭かき)」の作業を行った。校長先生と担任の先生、おじいさんおばあさんや地域の方にお手伝いをいただいて、7月24日に行われた「上蔟(じょうぞく)」の次の作業で、繭になった物をマンションのような枠からとる作業だ。繭を丁寧に取り出し、整え、自分たちが使う分を分けたら、山形にある製糸工場に出荷します。みんな丁寧に優しく作業していました。

最近の記事

2024.04.20

4月18日(木)の3時から、今年の南三陸サーモンプロジェクトスタートということで、スタートアップのお披露目会を...

2024.04.15

4月15日(月)に戸倉地区のギンザケ「みやぎサーモン」の初水揚げが行われた。9ヶ月ぶりとは思えない、漁協のスタ...

2024.04.13

4月13日(土)2月27日(火)から28日(水)にかけての南岸低気圧の志津川湾の時化で坂本海岸で座礁した船4隻...

2024.04.12

4月2日(火)の10:00〜神割崎キャンプ場で「安全祈願祭」が行われた。お天気にも恵まれた。観光協会の会長、事...

2024.04.10

4月9日(火)に南三陸町の戸倉地区の桜は満開に。 東日本大震災の際に戸倉小学校や戸倉中学校にあった桜や、地区の...

2024.03.25

3月に入ると寒い日が続いていたが、24(日)は、お天気に恵まれ春らしく暖かかった。この日に5年ぶりに波伝谷地区...
カテゴリー別記事一覧