住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

海浜植物を守ろう(2)

2021.07.22

昨年2020年11月10日に戸倉小学校の3年生(現4年生)と一緒に植えた「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」の戸倉坂本海岸付近。指導者の大渕さんと県の職員の江刺さんが一生懸命草刈りをしてくれていた。「草刈りの時期が少し遅かったかな」と。「昨年調査したときは、「ムラサキツメクサ」など全然なかった、今年は群生してしまって「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」を見つけるのが大変」と大渕さん。「「ハマエンドウ」埋もれてたけどありました。もう少し砂をこの場所に入れたいと思っているんですが…」と大渕さん、海浜植物を守るためにお休み返上で活動をしている。そんな忙しい草刈り最中にお邪魔し日本の海浜植物の「ハチジョウナ」と「コウボウシバ」をちゃっかり教えてもらった。

最近の記事

2023.01.12

1月8日(日)に戸倉神社の氏子総代会によって「どんと祭」が行われた。戸倉神社の氏子総代会は水戸辺、在郷、波伝谷...

2023.01.12

ラムサール条約登録湿地の南三陸・志津川湾に飛来! 12月23日(金)に町の委託を受けた南三陸ネイチャーセンター...

2022.12.23

12月21日(水)に戸倉地区3回目のアワビの開口が行われた。開口の時間は6:30〜9:30の約3時間、一日中曇...

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...
カテゴリー別記事一覧