住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

海浜植物を守ろう(2)

2021.07.22

昨年2020年11月10日に戸倉小学校の3年生(現4年生)と一緒に植えた「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」の戸倉坂本海岸付近。指導者の大渕さんと県の職員の江刺さんが一生懸命草刈りをしてくれていた。「草刈りの時期が少し遅かったかな」と。「昨年調査したときは、「ムラサキツメクサ」など全然なかった、今年は群生してしまって「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」を見つけるのが大変」と大渕さん。「「ハマエンドウ」埋もれてたけどありました。もう少し砂をこの場所に入れたいと思っているんですが…」と大渕さん、海浜植物を守るためにお休み返上で活動をしている。そんな忙しい草刈り最中にお邪魔し日本の海浜植物の「ハチジョウナ」と「コウボウシバ」をちゃっかり教えてもらった。

最近の記事

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...

2022.09.23

【フォーラム開催報告】 9/6(火)おきなくらEELsのメンバーにより、南三陸・海のビジターセンターでフォーラ...

2022.08.03

梅雨明け宣言はされたはず、、、ずっと梅雨のような蒸し蒸し雨や曇りの天気が続いたが、、 7月31日(土)「戸倉っ...

2022.07.29

夏休みに入ってはいるが7月29日、戸倉小学校の体育館で、お世話担当の4年生(担任の先生と生徒とお手伝いの保護者...

2022.07.02

6月30日(水)に戸倉では初めての「ウニの開口」が行われた。天候が開口日とあわず、例年より1ヶ月も遅れて第1回...

2022.06.08

5月23日(月)もう午前3時頃から薄明るい早朝。戸倉地区の波伝谷漁港からは活気が感じられた。4月からギンザケの...
カテゴリー別記事一覧