住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

海浜植物を守ろう(2)

2021.07.22

昨年2020年11月10日に戸倉小学校の3年生(現4年生)と一緒に植えた「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」の戸倉坂本海岸付近。指導者の大渕さんと県の職員の江刺さんが一生懸命草刈りをしてくれていた。「草刈りの時期が少し遅かったかな」と。「昨年調査したときは、「ムラサキツメクサ」など全然なかった、今年は群生してしまって「ハマエンドウ」と「ハマヒルガオ」を見つけるのが大変」と大渕さん。「「ハマエンドウ」埋もれてたけどありました。もう少し砂をこの場所に入れたいと思っているんですが…」と大渕さん、海浜植物を守るためにお休み返上で活動をしている。そんな忙しい草刈り最中にお邪魔し日本の海浜植物の「ハチジョウナ」と「コウボウシバ」をちゃっかり教えてもらった。

最近の記事

2021.12.01

11月26日午後4時から、戸倉保育所で大人向けにピアノのコンサートが行われた。ピアニストは谷口博章さん。谷口博...

2021.11.13

11月7日に戸倉地区荒町(あらまち)で秋祭りが行われた。  6日の朝5時の掃除から始まり、  6日はオタイヤと...

2021.10.20

戸倉地区にある「神割崎キャンプ場」で新たに整備した施設のお披露目会が行われた。  今回完成したのは、ログキャビ...

2021.10.02

8月30日(月)から9月17日(金)の20日間で林業就業支援事業が行われた。 講習は「波伝の森山学校」の渡辺啓...

2021.10.02

10月2日(土)の蔓延防止法が開けて2日、台風16号が過ぎ去った翌日、戸倉地区黒崎の海岸でサーファーが波を求め...

2021.08.27

最近…山の斜面や道路の法面にユリが咲いているのをよく見かけるが、南三陸海のビジターセンターの表側の園庭に、ひっ...
カテゴリー別記事一覧