住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

戸倉公民館で志津川高校魅力化計画の話し合い 

2020.09.22

志津川高校の魅力化構想の住民説明会が10日戸倉公民館で行われた。地域に高校(学校)がなくなると、「病院などの施設がなくなるより町や地域がさびれるとデーターがある、「全国募集」「カリキュラム改革」「公営塾(志翔学舎)」を3本柱として進める」と役場職員からの説明があった。高校が東日本大震災があったからか、少子化か、とにかく志津川高校に進学する生徒が減った。現実は「志津川高校に入学しないこと..」を前提で、通える範囲で良い学校を選ぶことが良いような風潮になっていることも実感。 この状況を打開すべく、「地域全体が学校」として学ぶことで、町への愛郷心をもち、町を輝かせてくれるような「人材」を志津川高校で地域一丸となって育てて行きたいと考えはじめ、この構想に取り組むことになった。志津川高校の「志翔学舎」という「公営塾」も開設してから5年目になる。他地区の塾などに通えないなど毎日時間ギリギリまでお世話になっている生徒もいる。「公営塾(志翔学舎)」があるから!!と最初に取り掛かったため、そこを押しているが、「学校が魅力的になってこその「公営塾」ではないか」と説明会参加の保護者が言っていたのが、印象的だった。

最近の記事

2021.12.01

11月26日午後4時から、戸倉保育所で大人向けにピアノのコンサートが行われた。ピアニストは谷口博章さん。谷口博...

2021.11.13

11月7日に戸倉地区荒町(あらまち)で秋祭りが行われた。  6日の朝5時の掃除から始まり、  6日はオタイヤと...

2021.10.20

戸倉地区にある「神割崎キャンプ場」で新たに整備した施設のお披露目会が行われた。  今回完成したのは、ログキャビ...

2021.10.02

8月30日(月)から9月17日(金)の20日間で林業就業支援事業が行われた。 講習は「波伝の森山学校」の渡辺啓...

2021.10.02

10月2日(土)の蔓延防止法が開けて2日、台風16号が過ぎ去った翌日、戸倉地区黒崎の海岸でサーファーが波を求め...

2021.08.27

最近…山の斜面や道路の法面にユリが咲いているのをよく見かけるが、南三陸海のビジターセンターの表側の園庭に、ひっ...
カテゴリー別記事一覧