住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

台船で船4隻撤去

2024.04.13

4月13日(土)2月27日(火)から28日(水)にかけての南岸低気圧の志津川湾の時化で坂本海岸で座礁した船4隻は、この度1ヶ月半ぶりに引き上げられた。石巻から台船が10時間かけ着岸し、その後3日間かけて大きなクレーンで吊り上げ1隻は修理、他は解体予定のことで違う場所へ持っていくことに。
海岸にまだ残っているのは大型の樽とその他諸々。オイルフェンスの中の発泡スチロールが出てきてしまっていて、「バラバラになる前に片付けたい。また関係者の方々片付けてほしい」と周囲の方が話してくれた。

最近の記事

2024.05.24

5月の中旬、ニッコウキスゲが咲いている。高地に行かずともここ戸倉地区には「神割崎キャンプ場」に群生がある。ニッ...

2024.05.22

5月18日(土)に戸倉小学校で運動会が行われた。毎年恒例になったオープニングアトラクション「行山流水戸辺鹿子躍...

2024.05.05

5月3日から5日まで、神割崎キャンプ場駐車場で毎年恒例の「潮騒祭り」が行われた。[video width="7...

2024.05.02

4月から戸倉地区の公民館の人事移動で、今までお世話になった阿部さんに代わり、芳賀さんが公民館担当になったそうだ...

2024.05.01

4月下旬から5月上旬くらいにそこかしこに藤の花を見かける。爽やかな青空と湿度の下、可憐な藤色や白い花をつけて地...

2024.04.24

4月21日(日)に「みなはぴひろば」が南三陸・海のビジターセンターで行われた。この会は定期的に行われていて...
カテゴリー別記事一覧