住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

台湾モニターツアーに密着

2020.09.26

9月22日(火)に観光協会により、「台湾モニターツアー」が行われた。コロナウィルス感染症のため、宮城県内の台湾からの留学生や社会人に協力してもらい、南三陸町戸倉地区のツアーのモニターになってもらった。コースとしては、1,「宮城県自然の家に宿泊」、2,「行山流水戸辺鹿子躍り」見学と体験。3,南三陸・海のビジターセンター近くの海岸で、おきなくらEELsの指導によるシュノーケリング体験。4,民子の海パックでのふりかけ作り体験。5,神割崎キャンプ場でのキャンプ。 であったが、そのタイトなスケジュールに「忙しかったが、違う文化の踊りや、数々の普段できない体験などができて楽しかった。」と協力してくれた大学生は言っていた。ここのモニターツアーをもとに、良かった点はさらに良くなるように、悪かった点は改善し、今後良いツアーにしたいと観光協会の陳さんは話していた。

最近の記事

2121.02.26

2月1日からの20日間、南三陸町戸倉地区で著名な先生方をお迎えし「林業就業支援者講習会」が座学と山に入っての実...

2121.02.20

2月中旬から、戸倉地区の各地区で磯開口が始まった。最初は各浜の女性部の方々から採りはじめ、次に地区のみなさんへ...

2121.02.03

2021年2月2日(火)に戸倉保育所で、豆まきが行われました。自分で作った個性的なカッコイイお面をつけてポーズ...

2121.02.03

2021年2月3日(水)戸倉地区波伝谷の松崎で例年とまる枝に今年もオオワシを確認しました。私有地の先の止まり木...

2121.02.01

南三陸町の海「「志津川湾」は、特に水鳥の生息地として重要な湿地に関する条約」(通称:ラムサール条約)に基づき、...

2121.01.29

1月29日(金)にみちのく潮風トレイルのコースの「周辺の魅力スポット」として戸倉神社の紹介の看板が立ちました。...
カテゴリー別記事一覧