住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

南三陸町 産業フェア

2023.11.04

11月としては、観測史上初の25℃の夏日を迎えた11月3日(金)の文化の日に、最高のお天気に見守られ、ベイサイドアリーナの特設会場で「南三陸町産業フェア2023」が開催された。このフェアは南三陸町内の多様な産業が一堂に会し、事業の紹介や産品の展示・販売等を行い、南三陸町の産業を来場者にPRすることにより、地域の産業振興と活性化を図ることを目的に開催された。会場内の各ブースには長蛇の列ができ大盛況だった。無料カキ汁には老若男女、働く車と大きな木でできたブロックのような「ズレンカ」のブースは子どもたちで賑わっていたそうだ。
ステージプログラムとしては、恒例の餅まきで始まり、あさひ幼稚園の演技、大森創作太鼓、模擬競体験、丸太切り競争、りんご重量当てクイズ、終盤に戸倉地区の「水戸辺行山流鹿子躍り」で勇壮で荘厳な踊りを披露し祭りは盛り上がりを見せ13:20に閉会された。
同日、令和5年度 「南三陸町功労者表彰式と、文化・スポーツ夢づくり大会」がベイサイドアリーナで開催され、林家木久扇師匠の『笑いと人生』。会場内は笑いの渦に巻き込まれました…❗各分野で活躍されてこられた受賞者の皆さん、誠におめでとうございました…❗同日に近い場所で、このような祭典が行われるのも南三陸町ならでは?!

最近の記事

2024.05.24

5月の中旬、ニッコウキスゲが咲いている。高地に行かずともここ戸倉地区には「神割崎キャンプ場」に群生がある。ニッ...

2024.05.22

5月18日(土)に戸倉小学校で運動会が行われた。毎年恒例になったオープニングアトラクション「行山流水戸辺鹿子躍...

2024.05.05

5月3日から5日まで、神割崎キャンプ場駐車場で毎年恒例の「潮騒祭り」が行われた。[video width="7...

2024.05.02

4月から戸倉地区の公民館の人事移動で、今までお世話になった阿部さんに代わり、芳賀さんが公民館担当になったそうだ...

2024.05.01

4月下旬から5月上旬くらいにそこかしこに藤の花を見かける。爽やかな青空と湿度の下、可憐な藤色や白い花をつけて地...

2024.04.24

4月21日(日)に「みなはぴひろば」が南三陸・海のビジターセンターで行われた。この会は定期的に行われていて...
カテゴリー別記事一覧