住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

南三陸サーモンプロジェクト

2023.04.15

4月14日(金)に南三陸町観光協会の色の魅力プロモーション部会により、さんさん商店街のフードコートで「南三陸サーモンプロジェクト試食会」が行われた。食のプロモーション部会の部会長の及川さんによる挨拶から始まり、来賓からは町長が「サーモン発祥の地である南三陸町のギンザケ(宮城県のギンザケが国内シェア90%)は、現在まで、歴代のギンザケ養殖の漁師たちや関係者の努力により最高品質のギンザケを食すことができている。そこで地域経済の活性や観光交流人口の拡大へと繋げていくプロジェクトであるということから期待している」と挨拶があり。次に宮城県漁業協同組合志津川支所の運営委員長佐々木さんの挨拶をいただき、そして生産者の戸倉銀鮭養殖部会の部会長の佐藤正浩さんから「ギンザケはどこで食べられるのか?どこに売ってるのか?と聞かれることが今までとても多かった。そのような問い合わせが沢山来ていた。そこで、ここ「さんさん商店街」で食すことができる、商店街だけではなく、民宿や地元の飲食店でも食べることができるんだと言えることがまず嬉しい。ありがたいことです。今後ともギンザケを食べていただきたい気持ちで一生懸命養殖していきたい」と挨拶をしていた。その後15の施設や各事業所のギンザケを使ったメニューの試食会が行われた。試食した方は「各事業所ごとにオリジナリティーに溢れ、味付けなども凝っていて素材の良さを感じたし、とにかくおいしかった」と話してくれた。今後は以下の「サーモンプロジェクト参画店一覧」にある町内約30箇所の飲食店や民宿などで、今が旬のギンザケを使ったメニューを食べることができそうだ。
南三陸サーモンプロジェクト参画店一覧

最近の記事

2024.05.24

5月の中旬、ニッコウキスゲが咲いている。高地に行かずともここ戸倉地区には「神割崎キャンプ場」に群生がある。ニッ...

2024.05.22

5月18日(土)に戸倉小学校で運動会が行われた。毎年恒例になったオープニングアトラクション「行山流水戸辺鹿子躍...

2024.05.05

5月3日から5日まで、神割崎キャンプ場駐車場で毎年恒例の「潮騒祭り」が行われた。[video width="7...

2024.05.02

4月から戸倉地区の公民館の人事移動で、今までお世話になった阿部さんに代わり、芳賀さんが公民館担当になったそうだ...

2024.05.01

4月下旬から5月上旬くらいにそこかしこに藤の花を見かける。爽やかな青空と湿度の下、可憐な藤色や白い花をつけて地...

2024.04.24

4月21日(日)に「みなはぴひろば」が南三陸・海のビジターセンターで行われた。この会は定期的に行われていて...
カテゴリー別記事一覧