住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

半月くらい早いかな?

2022.05.21

5月の上旬まだきっと早いだろうと思いながらも一応見てみようかな?と思い「神割崎キャンプ場」を訪れてみた。もう何組かの「ニッコウキスゲ」が咲いているではないか。キャンプ場管理の観光協会 及川さんによると、「今年は暑かったり寒かったり、こんな時期に雪?と思うようなことがあったが、例年より半月ほど早く咲きびっくりした」と驚いていた。

*ニッコウキスゲ:高原の花のイメージが強いが、北海道・東北では海岸にも生育する。5月下旬から6月中旬頃に花を楽しむことができる。

最近の記事

2023.03.23

3月17日(金)に晴れ渡る空の元、戸倉小学校の6年生13名の卒業式が行われた。「袴姿や4月からの進学先である志...

2023.03.20

2022年の年末から、波伝谷地区のあちこちで海岸の工事をしているが、今回は大きなクレーンと台船が波伝谷漁港の松...

2023.03.18

その日は突然きた。朝、出勤しようとして車を見たら?!なんと黄色いではないか??昨日洗車したはず?!そうなのです...

2023.03.18

3月12日(日)戸倉漁協女性部の磯の開口が行われた。(開口とは、漁をしていい日で、その日以外に勝手に獲ることは...

2023.03.13

今年もあの日あの時間がやってくる。あの日避難して一晩過ごした五十鈴神社。今年の3.11は土曜日で、社会人になっ...

2023.02.15

南三陸町にある東日本大震災以前からずっとある唯一の景勝地「神割崎」。その神割崎に年に2回(2月と10月)の「神...
カテゴリー別記事一覧