住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

今日からカキ剥き始まる

2021.10.11

2021年10月11日(月)まだ夏の気配の残る今日から、来年の5月いっぱいまで、カキのシーズンが始まる。昨日から浄化槽で浄化していた、カキを朝からひたすら剝く。「1人20kgくらい剝くかな?、今年はカキの身入りがよく期待しているよ」と松岡さん。浄化槽からカキをあげ、(一日浄化するそのため剝く日の前日以上前に海から水揚げし、タンクに入れて浄化している)  長屋のような剥き場での各家の場所が決まっているのでそこに置き、ひたすら剝く。もちろん剥いたカキ殻の処理も完璧に。これからどんどんカキの美味しい季節がやってくる。
カキのほとんどは内臓だが、実はそこにはビタミン類などの豊富な栄養素がバランスよく含まれている。
ビタミンB1・B2・B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを豊富に含んでいる食材だ。
ビタミンB12・鉄が不足すると貧血や慢性疲労になる恐れがあるし、亜鉛が不足すると味覚障害、免疫力低下、胎児の発育不全が起こりやすくなる、またグリコーゲンが不足すると運動能力やスタミナが低下しやすくなるなど。美味しく食し、ミネラルなども取れる。これからのカキの季節は楽しみでしかない。

最近の記事

2023.01.12

1月8日(日)に戸倉神社の氏子総代会によって「どんと祭」が行われた。戸倉神社の氏子総代会は水戸辺、在郷、波伝谷...

2023.01.12

ラムサール条約登録湿地の南三陸・志津川湾に飛来! 12月23日(金)に町の委託を受けた南三陸ネイチャーセンター...

2022.12.23

12月21日(水)に戸倉地区3回目のアワビの開口が行われた。開口の時間は6:30〜9:30の約3時間、一日中曇...

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...
カテゴリー別記事一覧