住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里山ダイアリー

二渡神社法院神楽奉納

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区の神楽保存会方々(女川地区を中心)いろいろな地区から集まったメンバー)で、戸倉神社の宮司の斎藤直人さんも舞を披露していた。地元「行山流水戸辺鹿子躍り」も披露されたが、鹿子躍りも小学生から伝承されていて、神楽の踊り手の最年少は石巻市内に住む中学1年生だった。どちらも伝統が奥深く長く伝わることを願っている。
13年ぶりに開催された二渡神社の神楽についは、「震災からも時間が経ち、令和も四年となりました。この数年をみても、新型コロナウィルス感染症の蔓延は未だ終息には至らず、国の内外でも重く暗いニュースが連日報道されています。この暗い世相を払拭する一助となればと思い、コロナの終息と世界の平和と共存共栄を祈願し、神楽奉納を行う運びとなりました。」と二渡神社の佐藤さんが話してくれた。

<写真:波伝谷地区渡辺啓さん提供>

最近の記事

2024.05.24

5月の中旬、ニッコウキスゲが咲いている。高地に行かずともここ戸倉地区には「神割崎キャンプ場」に群生がある。ニッ...

2024.05.22

5月18日(土)に戸倉小学校で運動会が行われた。毎年恒例になったオープニングアトラクション「行山流水戸辺鹿子躍...

2024.05.05

5月3日から5日まで、神割崎キャンプ場駐車場で毎年恒例の「潮騒祭り」が行われた。[video width="7...

2024.05.02

4月から戸倉地区の公民館の人事移動で、今までお世話になった阿部さんに代わり、芳賀さんが公民館担当になったそうだ...

2024.05.01

4月下旬から5月上旬くらいにそこかしこに藤の花を見かける。爽やかな青空と湿度の下、可憐な藤色や白い花をつけて地...

2024.04.24

4月21日(日)に「みなはぴひろば」が南三陸・海のビジターセンターで行われた。この会は定期的に行われていて...
カテゴリー別記事一覧