住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里山ダイアリー

二渡神社法院神楽奉納

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区の神楽保存会方々(女川地区を中心)いろいろな地区から集まったメンバー)で、戸倉神社の宮司の斎藤直人さんも舞を披露していた。地元「行山流水戸辺鹿子躍り」も披露されたが、鹿子躍りも小学生から伝承されていて、神楽の踊り手の最年少は石巻市内に住む中学1年生だった。どちらも伝統が奥深く長く伝わることを願っている。
13年ぶりに開催された二渡神社の神楽についは、「震災からも時間が経ち、令和も四年となりました。この数年をみても、新型コロナウィルス感染症の蔓延は未だ終息には至らず、国の内外でも重く暗いニュースが連日報道されています。この暗い世相を払拭する一助となればと思い、コロナの終息と世界の平和と共存共栄を祈願し、神楽奉納を行う運びとなりました。」と二渡神社の佐藤さんが話してくれた。

<写真:波伝谷地区渡辺啓さん提供>

最近の記事

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区...

2022.10.09

10/7(金)に南三陸・海のビジターセンターで「カキ部会総会」が行われた。カキ部会は全員で40名以上、ほとんど...

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...
カテゴリー別記事一覧