住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

コクガン多数

2020.12.03

「スタットレスに替えないと」と冬の声が聞こえてくると..坂本海岸にはたくさんのコクガンや冬鳥たちがやってきます。
観察していて特に面白いのは、コクガンがオオバンからアマモなどの海草を横取りしているとことを見ることができるところです。

その行為は、「カモメなどでよくみられるある個体が採った食物を別の個体が奪う行動を労働寄生」と呼ぶそうです。
「コクガンが潜水したオオバンが採ってきたアマモを奪う行動が,一定の割合認められ,コクガンの採食方法のひとつ」ということを、伊豆沼の嶋田先生が論文にしたそうです。(引用:嶋田先生Facebook)

最近の記事

2024.05.24

5月の中旬、ニッコウキスゲが咲いている。高地に行かずともここ戸倉地区には「神割崎キャンプ場」に群生がある。ニッ...

2024.05.22

5月18日(土)に戸倉小学校で運動会が行われた。毎年恒例になったオープニングアトラクション「行山流水戸辺鹿子躍...

2024.05.05

5月3日から5日まで、神割崎キャンプ場駐車場で毎年恒例の「潮騒祭り」が行われた。[video width="7...

2024.05.02

4月から戸倉地区の公民館の人事移動で、今までお世話になった阿部さんに代わり、芳賀さんが公民館担当になったそうだ...

2024.05.01

4月下旬から5月上旬くらいにそこかしこに藤の花を見かける。爽やかな青空と湿度の下、可憐な藤色や白い花をつけて地...

2024.04.24

4月21日(日)に「みなはぴひろば」が南三陸・海のビジターセンターで行われた。この会は定期的に行われていて...
カテゴリー別記事一覧