住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

コクガン多数

2020.12.03

「スタットレスに替えないと」と冬の声が聞こえてくると..坂本海岸にはたくさんのコクガンや冬鳥たちがやってきます。
観察していて特に面白いのは、コクガンがオオバンからアマモなどの海草を横取りしているとことを見ることができるところです。

その行為は、「カモメなどでよくみられるある個体が採った食物を別の個体が奪う行動を労働寄生」と呼ぶそうです。
「コクガンが潜水したオオバンが採ってきたアマモを奪う行動が,一定の割合認められ,コクガンの採食方法のひとつ」ということを、伊豆沼の嶋田先生が論文にしたそうです。(引用:嶋田先生Facebook)

最近の記事

2121.04.28

4月21日に戸倉の海から、昨年10月10日のワイナリーオープン記念に参加の皆さんと養殖用ネットに括り付けて海に...

2121.04.19

まだ肌寒い春を桜で感じ、そろそろ黄色い花が咲いている今日この頃です。山にはヤマブキ、里の家の花壇には水仙が。

2121.04.19

4月8日(木)桜満開の中、戸倉小学校で令和3年度の入学式が行われた。 今年の新入生は男女ともに8名ずつの16名...

2121.04.07

3月31日(水)に神割崎キャンプ場で、キャンプ場関係者や利用者の皆様が一年間無事に過ごせるよう、「安全祈願祭」...

2121.04.07

4月7日(水)の戸倉地区の桜は満開のようだ。先週春らしくとても暖かい日が続いたが(そのため越冬した?カメムシが...

2121.03.29

先日、戸倉小学校の近く398号線沿いの沖田地区の「海の虹」さん「コインランドリー」さん「ぐうちょきぱあ」さんな...
カテゴリー別記事一覧