住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

コクガン多数

2020.12.03

「スタットレスに替えないと」と冬の声が聞こえてくると..坂本海岸にはたくさんのコクガンや冬鳥たちがやってきます。
観察していて特に面白いのは、コクガンがオオバンからアマモなどの海草を横取りしているとことを見ることができるところです。

その行為は、「カモメなどでよくみられるある個体が採った食物を別の個体が奪う行動を労働寄生」と呼ぶそうです。
「コクガンが潜水したオオバンが採ってきたアマモを奪う行動が,一定の割合認められ,コクガンの採食方法のひとつ」ということを、伊豆沼の嶋田先生が論文にしたそうです。(引用:嶋田先生Facebook)

最近の記事

2021.12.01

11月26日午後4時から、戸倉保育所で大人向けにピアノのコンサートが行われた。ピアニストは谷口博章さん。谷口博...

2021.11.13

11月7日に戸倉地区荒町(あらまち)で秋祭りが行われた。  6日の朝5時の掃除から始まり、  6日はオタイヤと...

2021.10.20

戸倉地区にある「神割崎キャンプ場」で新たに整備した施設のお披露目会が行われた。  今回完成したのは、ログキャビ...

2021.10.02

8月30日(月)から9月17日(金)の20日間で林業就業支援事業が行われた。 講習は「波伝の森山学校」の渡辺啓...

2021.10.02

10月2日(土)の蔓延防止法が開けて2日、台風16号が過ぎ去った翌日、戸倉地区黒崎の海岸でサーファーが波を求め...

2021.08.27

最近…山の斜面や道路の法面にユリが咲いているのをよく見かけるが、南三陸海のビジターセンターの表側の園庭に、ひっ...
カテゴリー別記事一覧