住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

ギンザケ稚魚放流

2020.11.07

11月6日(金)から戸倉地区のギンザケの稚魚の放流が始まった。毎日日曜日もなく全部で132tの予定で今月末まで放流。7日の今日は6t放流された。稚魚のサイズは15cmから20cmで重さは約140g〜170g。稚魚の成長に合わせ餌も配合も変え、ギンザケ水揚げが始まる3月までじっくり成長させ、どんどん大きくなる7月中旬まで水揚げされる。ギンザケは刺身が一番(管理された餌を食べているのでアニキサスなどの心配がない)!そしてムニエル、唐揚げまでオールマイティに楽しめる。苦労して大事に育て上げる美味しいギンザケをみなさんに食していただきたい」。と生産者たちは言っていた。今からとても楽しみである。

最近の記事

2022.06.08

5月23日(月)もう午前3時頃から薄明るい早朝。戸倉地区の波伝谷漁港からは活気が感じられた。4月からギンザケの...

2022.05.21

5月の上旬まだきっと早いだろうと思いながらも一応見てみようかな?と思い「神割崎キャンプ場」を訪れてみた。もう何...

2022.05.21

5月21日(土)お天気にも恵まれ地元戸倉小学校の「うしおっこ大運動会」が行われた。 いつものように、代々受け継...

2022.04.13

4月13日(水)3日ほど続いた夏日にびっくりした桜がすでに満開。9日まではまだ蕾が膨らんだ感じだったのに、仙台...

2022.04.09

神割崎キャンプ場管理棟(神割観光プラザ)内にある「レストラン神割」、2022年4月1日よりメニューを変更し、テ...

2022.04.09

大変長らくお待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。  2022年1月より行っておりましたログキャビン(...
カテゴリー別記事一覧