住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里海ダイアリー

ギンザケ 波伝谷漁港で水揚げ開始

2022.06.08

5月23日(月)もう午前3時頃から薄明るい早朝。戸倉地区の波伝谷漁港からは活気が感じられた。4月からギンザケの水揚げは始まってはいたが、志津川魚市場での作業であった。

本来なら5月のゴールデンウィークが明けた週ころからは、波伝谷漁港での水揚げが開始されているはずだったが、「海水温が低くて、ギンザケが餌を食べ渋り、体がその水揚げの大きさに達しなかったた」と志津川支所長の阿部さん。2時間ほどの立ち作業のため準備体操に余念がない女性たち流れてくるギンザケを皆でタイミング良く秤に乗せ重さによって選り分ける。
いつも思うが、本日が今年度初めての波伝谷漁港での作業なのに、、、昨日も水揚げしていたような「阿吽」の呼吸で行われ、その作業は流れるようだ。いつも漁業の作業の取材の際は緊張する。取材時にどこかで邪魔にならないか?どこにいたら良いか?考えながら撮影などをする。どこをみても大きな声を出している人はいない、それぞれの持ち場で迅速に。流れを堰き止めるわけにはいかない緊張感が多々ある。そんな取材する人間など一向に気にしない感じで、
選別作業は進み。波伝谷漁港の朝は過ぎる。
最近の記事

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区...

2022.10.09

10/7(金)に南三陸・海のビジターセンターで「カキ部会総会」が行われた。カキ部会は全員で40名以上、ほとんど...

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...
カテゴリー別記事一覧