住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里山ダイアリー

オオワシ電柱に!

2022.01.31

1月5日頃から戸倉地区で確認されているオオワシだが、木の中に隠れてしまったり、飛んでいってしまったりしてなかなか写真に収めることができなかったが、1月29日(土)波伝谷の「ちょこっと」の公子さんから連絡がきて近くにいるよ〜と!!オオワシの元へ馳せ参じた!!
そこで、オオワシを狙う佐藤さんと遭遇。いつもこんな感じで撮ってるんだ?!鳥撮り翁をパパラッチ。
オオワシ:日本最大級の猛禽類
全長89cm(オス)、95cm(メス)。メスが大きい。翼を広げると210cmにもなる。全身黒っぽい茶色で、翼の前と尾羽、足の羽毛が白色で、遠くからもこの白色はよく目立つ。くちばしの橙黄色が大きいのも特徴。極東地域だけに分布する貴重なワシで、カラフト北部やオホーツク海沿岸地方、カムチャッカで繁殖し、戸倉地区には冬鳥として南下する。おどろくほど翼の厚味や巾がひろく、日本では、山岳地帯にすむイヌワシをしのぎ、最大のワシだ。一説では、日本まで流氷に乗って来るとか来ないとか。

最近の記事

2023.01.12

1月8日(日)に戸倉神社の氏子総代会によって「どんと祭」が行われた。戸倉神社の氏子総代会は水戸辺、在郷、波伝谷...

2023.01.12

ラムサール条約登録湿地の南三陸・志津川湾に飛来! 12月23日(金)に町の委託を受けた南三陸ネイチャーセンター...

2022.12.23

12月21日(水)に戸倉地区3回目のアワビの開口が行われた。開口の時間は6:30〜9:30の約3時間、一日中曇...

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...
カテゴリー別記事一覧