住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

エゾアワビの稚貝放流

2021.10.30

10月28日(木)エゾアワビの稚貝の放流が行われた。当日は風が強かったが、空高くお天気に恵まれた。このアワビは、10月の2日3日に行われた「全国豊かな海づくり大会」で大会記念放流稚魚として紹介されたうちの一つで(他マガキ、ノリ、イワナ)、オンラインで参加なさった天皇陛下、皇后陛下からいただいたものだそうだ。お披露目会に参加の戸倉小学校の5年生13名と6年生8名と志津川小学校の6年生28名は、南三陸町の副町長の最知さん、組合長の佐々木さん、気仙沼の合同庁舎の所長のお話と今回のエゾアワビの紹介を聞いた後、宮城県漁協志津川支所の職員が設置した放流スロープから、皆、大事にそうにアワビを放流していた。

稚貝は成長して採捕できるまで4年ほどかかるそうだが、この度は、約2.5㎝に成長したエゾアワビの稚貝1000個を60個のカキ殻につけ各々2個ずつ放流した。記念品(お魚歌留多やシールや帽子)の贈呈式の後閉会した。「エゾアワビの稚貝の放流はなかなかできることじゃないので面白かった。稚貝が小さくてびっくりしたけど、大きくなったら食べてみたい」と参加の戸倉小学校の生徒さんが話してくれた。また、「4年後、立派になった鮑を天皇皇后両陛下に献上したい!!っすね」と宮城県漁協の職員Yさん張り切っていたのも印象的だった。
最近の記事

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...

2022.09.23

【フォーラム開催報告】 9/6(火)おきなくらEELsのメンバーにより、南三陸・海のビジターセンターでフォーラ...

2022.08.03

梅雨明け宣言はされたはず、、、ずっと梅雨のような蒸し蒸し雨や曇りの天気が続いたが、、 7月31日(土)「戸倉っ...

2022.07.29

夏休みに入ってはいるが7月29日、戸倉小学校の体育館で、お世話担当の4年生(担任の先生と生徒とお手伝いの保護者...

2022.07.02

6月30日(水)に戸倉では初めての「ウニの開口」が行われた。天候が開口日とあわず、例年より1ヶ月も遅れて第1回...

2022.06.08

5月23日(月)もう午前3時頃から薄明るい早朝。戸倉地区の波伝谷漁港からは活気が感じられた。4月からギンザケの...
カテゴリー別記事一覧