住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里山ダイアリー

ひっそりと…

2021.08.27

最近…山の斜面や道路の法面にユリが咲いているのをよく見かけるが、南三陸海のビジターセンターの表側の園庭に、ひっそりと「ん?何か咲いてる?」と…こんなところに「テッポウユリ」?「タカサゴユリ?」それとも「ハイブリッドユリ?」それも他に咲いているユリとは比べ物にならないくらいの背丈???見つけられないわけだ…ユリって球根で育つんじゃなかった?なぜ?種なの?ちょっとわからないので、「花の名前」も「育ち方増え方」も植物の先生に聞いたところ、「外花被に赤い筋が入るのでタカサゴユリです。タカサゴユリは種子から一年目で花をつけることと、風散布で広がりやすく、最近あちこちの法面で見ます、三陸道とか。」と教えてもらった。気をつけて見ないと気が付かないが、あちこちの法面に咲いていたんだなと今更気がつく…。

最近の記事

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区...

2022.10.09

10/7(金)に南三陸・海のビジターセンターで「カキ部会総会」が行われた。カキ部会は全員で40名以上、ほとんど...

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...
カテゴリー別記事一覧