住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

里山ダイアリー

ひっそりと…

2021.08.27

最近…山の斜面や道路の法面にユリが咲いているのをよく見かけるが、南三陸海のビジターセンターの表側の園庭に、ひっそりと「ん?何か咲いてる?」と…こんなところに「テッポウユリ」?「タカサゴユリ?」それとも「ハイブリッドユリ?」それも他に咲いているユリとは比べ物にならないくらいの背丈???見つけられないわけだ…ユリって球根で育つんじゃなかった?なぜ?種なの?ちょっとわからないので、「花の名前」も「育ち方増え方」も植物の先生に聞いたところ、「外花被に赤い筋が入るのでタカサゴユリです。タカサゴユリは種子から一年目で花をつけることと、風散布で広がりやすく、最近あちこちの法面で見ます、三陸道とか。」と教えてもらった。気をつけて見ないと気が付かないが、あちこちの法面に咲いていたんだなと今更気がつく…。

最近の記事

2022.01.17

【メルボルン共同】南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ、海底火山が大規模...

2022.01.13

1月9日(日)に戸倉神社の氏子会(水戸辺、在郷、波伝谷、津の宮地区 、総代 小山拓海さん)により、どんと祭が行...

2021.12.24

12月24日(金)アワビの開口の3回目が行われた。(開口とは、漁をしていい日で、その日以外に勝手に獲ることは許...

2021.12.24

神割崎キャンプ場では、冬季期間12~3月にの利用に関しては凍結防止などのため、ご利用できる施設・設備に制限が生...

2021.12.17

12月16日(木)アワビの開口の2回目が行われた。(開口とは、漁をしていい日で、その日以外に勝手に獲ることは許...

2021.12.06

12月3日(金)に戸倉保育所の発表会が行われた。新型コロナウイルスへの対策として、鑑賞できる保護者は2名まで、...
カテゴリー別記事一覧