住んでよし訪れてよしの戸倉地区WEB新聞

暮らしのダイアリー

どんど祭

2022.01.13

1月9日(日)に戸倉神社の氏子会(水戸辺、在郷、波伝谷、津の宮地区 、総代 小山拓海さん)により、どんと祭が行われた。「どんと祭」とは、神社の境内などで正月飾りやお守り等を焼き、その御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭で、今年も波伝谷地区の小山さん宅敷地内で戸倉神社の宮司に無病息災を祈祷してもらい、消防団立ち会いのもと「どんと祭」の神事が行われた。
ちなみに、一般的に広まっているどんど焼き・どんと祭りという言葉の「どんど」の語源は、火祭りの間「尊や尊」と火が燃えるのを囃し立てていたこの言葉がなまったという説と、火が「どんどん」と燃え盛る様子から「どんど」になったという説これらが有力とされている。

最近の記事

2022.11.18

11月18日(金)に戸倉地区で「アワビ」の開口が行われた。 朝6時から9時まで行われ、戸倉地区で900kgほど...

2022.11.18

11月13日(日)戸倉小学校3年生によって、海のビジターセンター近くの波伝谷の海岸に海浜植物の「ハマヒルガオ」...

2022.11.12

11月9日(水)にギンザケの稚魚が養殖場に搬入された。ギンザケは卵から稚魚になるまで、蔵王や岩手県などの山間の...

2022.10.22

10月8日(土)に長清水地区で「二渡神社法院神楽」が奉納された。今回神楽奉納の踊り手は、旧北上町にある女川地区...

2022.10.09

10/7(金)に南三陸・海のビジターセンターで「カキ部会総会」が行われた。カキ部会は全員で40名以上、ほとんど...

2022.09.26

9月18日(日)に第10回ツール・ド・東北が開催された。天気もまずまずで3年ぶりのリアル開催となったが従来のコ...
カテゴリー別記事一覧